このブロックは画面サイズによって見た目が変化する特殊なブロックです
※編集・削除ができる項目も画面サイズによって異なります

詳細はヘルプページの「フローティングメニューブロックの編集」をご確認ください

見出し


【9月20日 神戸ワイン訪問】



【6月10日神戸ワイン訪問】



【赤ワイン:カベルネ・ソーヴィニヨン】


7月28日

7月21日

6月29日

6月21日

6月13日

6月05日

6月01日

5月28日

5月22日

5月18日

5月13日

5月08日

5月04日

4月30日

4月26日

4月22日


【白ワイン:リースリング】


7月28日

7月21日

6月29日

6月21日

6月13日

6月05日

5月28日

5月22日

5月18日

5月13日

5月08日

5月04日

4月30日

4月26日

4月20日

【神戸ワイン紹介】

日本ワインの魅力
神戸ワインの魅力

日本産ブドウ100%でつくられたものが“日本ワイン”と呼ばれます。

“国産ワイン”と混同されがちですが、ここには海外産の輸入ブドウで生産されたものが含まれます。

では、日本のブドウのみで醸造された日本ワインは、海外産のワインや国産ワインとどのように違うのでしょうか。

日本のブドウ生産者は、ずばぬけて職人気質。気候風土に合わせた育て方や収穫時期の見極めなどを徹底的に追求するから、ブドウのクオリティが高いんです。ワインの品質はブドウのポテンシャルによって決まるとされ、“ワインづくりは農業だ”とも言われてい
ます。つまり日本ワインの上質さは、日本のブドウ生産者のハイレベルさによって保たれていると言えるでしょう。



田村淳の大人の小学校米関連Twitter

これは編集画面用のサンプルです。

「プレビュー」から実際の見た目をご確認ください。

これは編集画面用のサンプルです。

「プレビュー」から実際の見た目をご確認ください。

これは編集画面用のサンプルです。

「プレビュー」から実際の見た目をご確認ください。

これは編集画面用のサンプルです。

「プレビュー」から実際の見た目をご確認ください。

これは編集画面用のサンプルです。

「プレビュー」から実際の見た目をご確認ください。


ブドウの種類


カベルネ・ソーヴィニヨン

フランスボルドー地方原産。果粒は小さく、皮は厚い。色調が濃くタンニン(苦味)と酸味が豊富。若いうちはタンニンが強いが熟成することで、まろやかで秀逸なワインが生まれます。

リースリング

原産地はドイツ。暑さに弱いため、栽培が難しい。果実香が強く、甘みと酸味のバランスがとれた、華やかな香りのワインに仕上がります。

ワイン製造スケジュール


ワインぶどうの栽培

4月~5月 芽吹き、芽かき
6月  開花、結実
6月~8月 誘引、摘芯
8月~9月 誘引、摘葉
8月~10月 収穫

シャルドネ→メルロ→リースリング・シナノリースリング→カベルネ・ソーヴィニョンの順

11月~3月 休眠、剪定

「誘引」…伸びた枝を固定する。
「摘芯」…伸びすぎた枝を切り止める。


ワイン製造過程


ワインの醸造


つぶす(除梗・破砕)
しぼる(搾汁)→発酵【白ワイン】
かもし発酵→搾汁→発酵【赤・ロゼワイン】
オリ引き・熟成
瓶詰め・瓶熟成

「かもし」…果肉や皮も一緒につける事。


生徒が参加できるイベント


年間イベント

6月〜7月:新梢の誘引と除葉
8月:摘房(房かず調整)←しない場合もあります。
8月20日ごろ:白リースリング収穫
9月15日ごろ:赤カベルネ収穫
1、2月:剪定
ボトル詰めラベリング

その他草刈り、先刈りなどがございます。
人数制限は特に設けていませんが、
10人ほどであれば問題ありません。